スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

近況報告(カード、アニメ、ゲーム)

お久しぶりです。ポンバシです٩( ‘ω’ )و



今回の記事も前回同様、三つの目次に分けて説明していきます。

アニメ



Fate/stay night [UBW]

fateおもしれえ!!( ´▽`)

このアニメこんなに面白かったっけ?

ルートと作画が違うだけでここまで面白く感じるとは(; ・`д・´)

前回の記事でも書きましたように、俺はイリヤと桜推しなんですが、今回のアニメを見ていたら凜がとても魅力的に感じてきました(^ω^)

fate見てたら時間があっという間に過ぎて、いつも「え?もう終わり?」って感じになります(;^ω^)

先生は相変わらず強すぎたww

そしてイリヤは序盤以降の存在感(というか登場機会)なさすぎた(´⌒`。)


天体のメソッド


ニコ動でED曲を聴いてからずっと気になっていたこのアニメですが、とうとう見始めました!

ノエルと乃々香可愛い(´ω`*)

友情がテーマとなっていて個人的には好きな部類のアニメです(ポンバシはゲーム、アニメともに青春系が割と好き)。

ただシナリオの構成上、ラストが読める展開になっているため、毎週先が気になる展開かと言われると、fateや他のアニメと比べるとそうでもないかな~と言わざるを得ません。

まあそこはキャラの可愛さでカバーできていると思いますので、楽しみなアニメの一つです。

グリザイアの果実


幸と由美子の話が1話で終わってしまったよ!

俺ゲームやってなかったらあまりの展開の早さに「(゜д゜)ポカーン」ってなる自信がありますww

1話にまとめるという前提があるなら、結構うまくまとめてるとは思います。

でもせっかくのシナリオが勿体無いと感じてしまいますね……。

蒔菜ルートは原作プレイ組にはトラウマになるルートでしたが、アニメでは雄二が蒔菜ママンをあっさり殺しすぎててまたしても( ゚д゚)ポカーン

肝心の天音ルートはしっかり時間かけてくれそうなので安心してますε-(´∀`*)ホッ

そんなこんなで凄いスピードで進んでる本アニメですが、続編はやはりありそうですね。

以下、山川竜一郎プロデューサーのインタビューから抜粋↓


−−原作ゲームには続編がありますが、ずばり、続編アニメはありますか?

 とにかく最終話まで見て判断していただけるとありがたいですね。それ以上は、自分の口からは言えないです。



アニメが天音ルートで終わるわけですから、当然あるでしょうとは思ってましたが、プロデューサーから確信を持てる言葉が出て安心しました(っ´ω`c)


ゲーム


月に寄りそう乙女の作法2 (Navel)


つり乙2体験版おもしれえええええ!!!

ボリュームたっぷりで体験版だけでかなり満足できます!

キャラ同士のテンポが良くて面白い会話は健在で日常から飽きることなく常に楽しんでプレイすることができます。

前作を知っていることが前提となるため、前作をプレイしていない方はすぐにプレイすべきです。

主人公はルナ(+衣遠の影響もあり)の性格が色濃く反映されているためかなりのナルシストであり、人によってはあまり好きになれないかもしれません(´ヮ`;)

ただそこはライターの腕の見せどころで、過度に鼻につかないように書かれていたように思います。

主人公以外の登場人物もルミネ、エスト、パル子、朔莉など魅力的なキャラばかりでとても楽しむことができました。

アトレが攻略対象じゃないのは絶許( `o´ )



体験版のためもちろんタダですので気になる方はぜひ体験版をプレイしてみてください。

http://www.project-navel.com/tsukiniyorisou_2nd/trial.html


蒼の彼方のフォーリズム(sprite)


現在絶賛攻略中!

まだ日曜日と月曜日の二日間しかプレイできていませんが、 めっちゃ面白いです!

まず設定がとても考えられています。

FC(フライングサーカス)という空を飛ぶスポーツを題材にしており、主人公やヒロインはそのスポーツを通して物語を展開していきます。

FCは、反重力子(アンチグラビトン)という重力子(グラビトン)と対を成す粒子の存在により、可能となっています。

反重力子を利用して人が空を飛ぶことを可能にしたのが、アンチグラビトンシューズ。

そしてアンチグラビトンシューズを利用して、空で相手とポイントを奪い合うのがFCです。

そして僕が面白いと思ったのがFCのルールですね。

詳しいことはここで説明しても仕方ないので割愛しますが、もし反重力子というものが存在してゲームで説明するような特性を持っているのであれば、現実のスポーツとして十分通用すると思います。

まあでも実際のところは、この反重力子というのはSFの域から抜け出せていません。

というのは、現実では反重力子はもちろん、重力子すら発見されてないんですよね(;^ω^)

なので反重力子なんて夢のまた夢……orz

おっと、話が脱線しましたが、ゲームは今のところかなり楽しめているので、気になっている方はぜひ購入を検討してもいいかと思います٩( ‘ω’ )و


カード



①アイマスについて

最近はアイマスがかなり猛威を奮ってきてますね。

アイマスのプール見たときは強カードばっかり収録されてて「あ~これはあかんやつや」と思いましたので、現状のアイマスの活躍を見ても「やっぱりな」という感想でしたw

でもまだまだ勝ち筋はいくらでもあると思ってますので、プールを完全に把握してプレイングを磨けば(ここ重要 )なんとかなると信じてます!

現状では身内でアイマス組んでる人がいないので、プールがなかなか覚えられないのがネックになってます( ´'ω'` )

あとプールを把握するだけでは実際の動きが分かりづらいので、できるだけアイマスと回しておきたいです。



②自分のデッキについて

最近使ってるデッキは、新鈴、千里、涼風、葵、凪 です。


まず初めに新鈴。



新鈴は美希に完全にお株を奪われた感じですね……orz



自ターンはSIG互換がありますし、結局自ターンだとハンド制限7枚を超えることはできませんから、セット戻すことを考えると、自ターンは鈴のようなバトルドローよりピン4のほうが強いと思います。

4あれば玉藻のようなエクストラスキメタも大抵落とせますしね。

そうでなくとも単純に頭4上昇するようなものですし。

まあ中央テキスト云々よりも周りのパワーが劣ってるわけですが(;´Д`)

それでも俺は鈴を使い続ける!(`・д・´)

蜂蜜水?知らない子ですね(^ω^)

美希は生ゴミ入れてなんとかしてましたけど、(たぶん)愛紗の数減ってるし蜂蜜水は視野に入れずに組んでますw

あ、もちろん鈴で日本選手権出る気はないですよw



次に千里。



このタペストリー( ゚д゚)ホスィ…

千里はドロメタさえなければ(←ここ重要 )結構戦えるはず!

温泉が素晴らしい!!( ´▽`)



セット依存なのがつらいですが、セットさえ安定して貼れれば、そこそこいけると信じてますww

12月から配布され始めたPR歩夢も中央テキストと相性がいいので割と満足なのですが、もうちょい使える子来てくれてもよかったのよ( ´ ω ` )

あおかなの追加はよ!


3つ目に涼風。



ニーソやばい(:.;゜;Д;゜;.:)ハァハァ

なんだかんだで涼風が2回目の優勝1番乗りになりましたねww

そしてあれだけ決勝に進んでる凪や愛紗が優勝できてないのがビックリです(;゜0゜)

俺の涼風は最近まで焼きで組んでましたが、結局限界を感じて耐久寄りに。

耐久寄りの涼風を使いたくなかった理由としては、相手にエクストラスキメタや、中央テキストでレスガor再スタンド可能なスキメタとかを立てられると攻めれなくなるのが怖かったんですが、それなら凹む4投すればよくね?って結論に達して今に至っていますww

雪菜立てとくと相手を苦しめれますしね(^q^)グヘヘ

まだ回してないのでハンド足りない疑惑はありますが(´ヮ`;)

まあ焼きスタイルよりはハンド使わないですし大丈夫っしょ(適当)



4つ目に葵。



葵は回してて楽しい!(っ´ω`c)

相手のアリーナを焦土にするのは楽しいですね(^q^)

葵可愛いし(´ω`*)

アニメの葵はなんか怖いけど(;゙゚’ω゚’):

中央につけるセットは通信機採用してます。

理由は3つあって、一つ目に中央のテキスト的に真ん中から殴ることが多いため、小毬と違って一回のショットで相手のレベル1上げるのが精一杯なんですよね。

それに対してこちらは返しバニラなので、真っ黒にされて周りから殴られるとレベル1上がるだけじゃ済みません。

そのため焼きメタは欲しい→フレンドは攻めに使う→セットで焼きをメタるしかないっていう流れですね。

2つ目は、真帆の耐久値の問題。

2とかいう紙耐久なので、毎ターン苗(エンブリオ)や崩壊する世界ループされるだけで何もできなくなる(´;ω;`)

ということでさっきと同じですが、焼きメタとして通信機はつけたい。

3つ目は中央が焼き能力を持ってること。

アクセラみたいに、焼きをイベントや周りに頼ってるならケータイ採用安定ですが、葵は中央のテキストで焼けるので頑張って回収しなくても焼けます。

以上が通信機採用の理由ですね。

まあモブと意見なので適当に流してくれていいですよ(´ヮ`;)



5つ目に凪。



みなさんご存知の環境上位PT。

まあ東京大会は凪持っていくかな~って感じです。

あんまり気乗りじゃないのは、自分のプレイングの下手さのせいなんですよね。

凪って回収まくっていろんなことができるから、すっごくプレイングが重要なパートナーだと思うんですよ。

なのに現状だと使うプレーヤーである俺が凪のテキストに振り回されてますww

しかもただでさえプレイング重要な環境(というかどの環境でも重要だけどw)なのに、相手のプール把握してないとかマジ論外なんで、早くアイマスのプール把握しないと(; ・`д・´)


今回の記事はここまで。

次回は東京大会のあとですかね。

ではノシ(・∀・)ノシ
web拍手 by FC2

カオス大会レポ 第1回 2014-08-24 ChaosTCG

ども、ポンバシです\( 'ω')/

今日はカードゲートのショップ大会に行ってきました。

参加者は15名と結構多かったです。

まあそれを期待してカードゲートに行ったっていうのもありますけどw

ではレポを書いていきます。

一戦目

●先攻:ポンバシ

●使用PT

自分:リフレイン鈴(ビジュアルアーツ)
相手:コンゴウ(アルペジオ)




●勝敗: 勝ち

こっちは理樹からのレベルアップまで、相手は群像スタート。

2ターン目、こっちは姉御登場から単騎→相手はマヤ登場のラジカルセットとお互いにそれなりに理想の展開。

3ターン目、そろそろ減少がキツくなってくるので減少メタの美魚登場+焼きメタセットでやりたいことをさせないようにする。

対する相手は単体貫通無効をループさせてきて、こっちの打点はほとんど通らない状況に。



Ayameさんのイカロスとやったときも使われましたし、今の環境だと有効なんですかね?

確かに貫通無効ではなくスキル無効なので、先制日和に対して使ったり、先制防御に対して使って計算を狂わせたりすることもできますね。

こちらは貫通無効がなかなか引けなかったんですが、相手の貫通が一面なので中央通しで潰れて打点は通りませんでした。

そんな感じで途中からはなぜか耐久ゲーにww

と言ってもこちらが全セット割を打ってからは相手はハンドがカツカツになり、最終的にはうたたねから倒しきることができました。

エクストラ10枚中9枚使ったのでほんとやることはやり切ったって感じですw

でも試合時間30分をフルに使ってギリギリまでやってたので、当然周りはとっくに終わってて構築バレてしまったのが痛かった(´・_・`)




二戦目

●先攻:ポンバシ

●使用PT

自分:リフレイン鈴(ビジュアルアーツ)
相手:原作美月(妹ちょ)




●勝敗: 負け

今最も熱いPTの原作美月ですね!

二つ目のケイの能力が1枚破棄するだけで使えるので、スキメタに依存する相手とかにはかなり有効なPTです。

とはいえ僕の鈴はスキメタどころか棄権すら入ってないので、ケイテキスト使われても問題ないんですけどねw

先攻取れたはいいんですが、初手PT裏リバにして杉並Ⅱ登場エンドという事故っぷりww SIG2枚貼ったはいいけど戻せないしww

相手は専用日和登場からの中央単騎と理想的な展開。

そこで振り幸引けてない俺の弱さ(´・_・`)

相手の中央に貫通ないけどクドしか立ってないから当然のごとく打点通る。

2ターン目からは比較的普通に回りました。

TSTは焼いてくるってのは分かっていたので、焼きメタセットとエクストラで二面焼きメタにして、あとはひたすらフルパンと再スタンドを繰り返すだけの簡単なお仕事。

返しは魔導針ループでほぼ打点が通りませんでした。

またしても懇願も全セット割が全く落ちてくれない……。

おかげで相手はセット貼りまくりで最終的には11枚というカオスな状態に(^_^;)

そして相手のラストターン、こちらレベル2で残りデッキ12枚。

ハンドには懇願と先制防御と花火。

チェルミされてもレベル2なので大丈夫だろ~とタカを括ってました。

しかしここで相手はまずあまり見覚えのないこの子を登場。



オール4パンプ入ってるのでアタック14、こちらの中央がレベル2なので最大13までで、サイドですら抜かれる状況。

もちろん相手はこの子から殴ってきたので脇で受けたら直ダメでレベルアップまで、うん知ってた。

まあそれでも残りのフレンドの攻撃は懇願か先制防御で止めれるので、あとはチェルミ状態の真ん中の攻撃だけ。

もちろん真ん中で受けてレベルアップまで、と思ったらまさかのボトムェ……orz

結局全セット割も下から2番目でしたし……コレハヒドイ(´°ω°`)




三戦目

●先攻:ポンバシ

●使用PT

自分:リフレイン鈴(ビジュアルアーツ)
相手:リゼ(ごちうさ)




●勝敗: 勝ち

初めてのリゼ戦。

相手は初手群像互換の青山さんスタート。

しかしセット引けずバニラで殴ってくる。

2ターン目からはしっかりとセット貼って殴ってきましたね。

でもリゼの場合、行きも返しもセットをバウンスする必要があるため、専用エクストラが出ていない状況だとラジカルみたいなバウンスタイプのセットが2枚必要になります。

2,3ターン目はこれらのセットは1枚しかなく、行きはバウンスすることなく殴ってきたため、簡単に守ることができました。

周りは振り幸とか魔導針とかで曲げてましたし(^_^;)

その代わり返しは硬かったですね~。

ラジカルと中央テキストで耐久6パンプ、
途中からはラジカルがもう1枚増えて9パンプしてましたし。

しかも中央の攻撃を守ったら回復イベント使ってきて三回殴らないと抜けないという……。



とはいえこちらも毎ターン再スタンドできるので殴りまくってましたww

まあその代償として、相手の場には2ターン目から公園が出てたので、ガードドローを計3回されてましたww

まあおかげで相手のデッキガンガン削れてましたけどね∠( ゚∀゚)/

でも相手が3,4ターン目に萃香出してきてからは三面貫通だったので、ぶっちゃけ振り幸と魔導針なかったらやばかったかも(´・ω・`; );

今回も例によって懇願が深くに眠っていたので……。

今回勝てたのは、相手がプレゼントを引けなかったっていうのも大きいですね。

回収嫁としてはあれがあるとないじゃ結構違いますし。

まあ勝てて何より。



四戦目

●先攻:ポンバシ

●使用PT

自分:リフレイン鈴(ビジュアルアーツ)
相手:鈴(ビジュアルアーツ)




●勝敗: 勝ち

鈴ミラーwww

この日鈴は僕以外に2,3人いたんでいつか当たると思ってましたけどね(^_^;)

こっちは姉御も理樹も引けず、美魚をレスト1ドローからスタート。

相手は恭介裏リバ登場からの中央単騎→中央にエアマットつけて殴ってくる→レベルアップまで。

こちらはクド登場→クド乱入から理樹美魚エクストラで一気に打点通すつもりでいたら安定の振り幸。これはレベルアップまでしか無理だな~と思ってたらまさかの11点素通り。

相手は恭介コストに美魚を裏リバ登場でまさかのそのままバトルに入る。

中央打点同じで相打ちで表になってるのが美魚だけに。

こっちは再スタンドしたため理樹美魚もクドも立ってて殴ると全裏になるためそのままエンド。

続いてこちらはクドをコストに乱入恭介を裏リバ登場→クド単騎で中央復帰→クド乱入の安定の流れ。

今度こそ打点通しまくる気でいたらまたしても安定の振り幸。

まあそれでもレベル3まで打点通る。

ここで相手キャラが出ず中央レベルアップでレベル4(^ω^;)

4ターン目こちらは決めに行くつもりで姉御登場→単騎→レベルアップ→うたたね。

しかしリベンジ→姉御三枚飛ばされて決めきれませんでした。

とは言ってもこっちは防御札握ってオールスタンド状態なので返しは耐えて勝ち。

今回は相手が事故ってくれましたけど、タイカプを含めまだ鈴ミラーでは負けたことがないです。

同じPT使ってる相手には負けたくない(`・ω・´)



という感じで今回の大会は2回戦のボトム負けを除いてほかは勝てたのでまあよかったです\( 'ω')/

と言っても全部先攻でしたからね(;・∀・)

後攻でも安定して勝てるようにしたいです!

そこらへんはカオスカしながら調整していきます。

ではでは今日はこれでノシ


web拍手 by FC2

カオスカレポ 第2回 2014-08-21 ChaosTCG

どうも、ポンバシです∠( ゚∀゚)/

昨日もカオスカしたのでそのレポを書きたいと思います。

あ、そいえば1つ注意点なんですが、ポンバシは記憶力が悪いので度々事実と違うことを書いちゃうかもしれませんが、どうか御容赦下さい。

ではレポを書いていきます。




●対戦相手:Ayameさん


一戦目

●先攻:ポンバシ(?)

●使用PT

自分:リフレイン鈴(ビジュアルアーツ)
相手:劇場版イカロス(そらおと)




●勝敗: 負け

久しぶりにバルハル型にしてみた鈴ですが、これじゃない感が半端なかったです(^_^;)

PR姉御やリベンジ、バルハルのために元々自分の使いたいカードの枚数を減らしたわけですが、まあ減らした途端に引かないわ引かないわww

自分のやりたいことを残しつつバルハルを入れたのがマズかったですね…。バルハル使うなら周りのカードもそれに合わせるべきでした。

具体的な対戦の内容としては、相手は先制日和ではなく草壁日和採用のバランス型(耐久寄り)でした。

相手は豪炎を引けないため攻めれず、こちらも姉御単騎がいるので2面貫通ではあるのものの、そこ以外はただの空気になってて遅い展開。

相手の盤面に大きいキャラがほとんどいなかったこともあり、ハンドにあった振り幸や魔導針を出し惜しみしたのが敗因ですね。

というのも最近の環境では、「貫通無効イベントは積んでも2枚まで」って先入観が僕の頭の中にあったので、まあ回収のないイカロスになら打たれても大丈夫、とか思ってたら貫通無効イベントをまさかの4積み!



全体貫通無効ではないですけどね(^_^;)

これのせいでだいぶ計算が狂って遅くなってしまい、最終的に押し切られてしまいました。

元々今の鈴のスタイルは相手を曲げてフルパンしていくスタイルなんですけど、イカロスにはいつも速度で押し切られることが多いため、大型が出てきた時のために曲げ札残しておいたのが間違いでしたね……orz



二戦目

●先攻:Ayame

●使用PT

自分:リフレイン鈴(ビジュアルアーツ)
相手:射命丸(東方)




●勝敗: 負け

初めて対戦するPT。

テキスト面白いですね~(^ω^)

ノーコストで2ドローできるの強い。

1ターン目は貫通ゼロだったのに2ターン目で3面貫通とか言われてビビった(;º n º )

魔理沙は相変わらずの強さだったw



防御札は兎だけじゃなくて普通の断金まで入れてて結構止められましたね。振り幸も打たれたし(´・д・`)

ラストターン、

【相手】
ハンド3枚でレベル3、デッキ10枚以下、控えバクヤ合わせて断金3枚、兎2枚見えてる、フレンド二面立ってる(片方はバルハルでガー不可にできる)

【自分】
全面裏スタートで選択肢は2つ。

①恭介でウホ×2すれば三面貫通+恭介で四面で殴れる

②バルハル出すと貫通一面+二面だけど相手中央とフレンド一面ガー不可にできる

①を選択した場合、相手のハンドに兎があったら真ん中止められて倒しきれないし、懇願があったら(こんなことを考えてしまったのが間違いだった)もちろん倒せない。

②を選択した場合、たとえ相手が懇願握っててもこっち3回殴れるのに対して相手は1面と1キャンセルだけで倒せるし、兎や振り幸があっても魔導針使えば残ったフレンド除去して残り2面で殴れるから倒せる。

はい、ここで②の矛盾に気付いた方も多いと思います(;´・ω・)

魔導針のコストは!?

魔導針は殴らないスタンドの子がいるからこそ攻めで使えるのであって、スタンドの子が3人しかないこの状況で使える訳がないんですよね・・・。

というわけで愚かにも②を選択し、振り幸を打たれてノックアウトしました…orz

ちなみに相手のハンドには振り幸しかなかったので、①を選択していたら普通に勝っていたみたいですね。

まあ魔導針のコストのことを忘れてなければまず間違いなく①を選択してましたわ・・・。

俺のバカバカ・・・(´;ω;`)ブワッ

という2戦だけバルハル構築に戻して試してみたわけですが、ブログの冒頭にも書いたように自分のやりたいことしながらバルハルするのはつらかったです・・・。

ということでたった2戦でバルハルはさよならしました( ´Д`)ノ

そしてこの日はAyameさんとの対戦の後、そのままクラブさんともカオスカしたのでそのレポも書きますねww



●対戦相手:クラブさん


一戦目

●先攻:ポンバシ

●使用PT

自分:音姫(ダカーポ)
相手:劇場版イカロス(そらおと)




●勝敗: 勝ち

相手が変わってもまたしてもイカロス~!!!

クラブさんの構築は普段から何回も対戦しているtrbたんの構築にかなり似ていて、毎ターンやってくることが同じ過ぎたww

相手の動きは

【1ターン目】 先制日和登場→中央レベルアップ
【2ターン目】 アイシア登場→ダイダロス乱入→うたたね
【3ターン目】 アイシア登場→ウホる→うたたね

という感じでした。

3ターン目のショットのときにリベンジ握られてたら負けてました。

相手が運良くレベカ握ってくれてたおかげで4ターン目のショットで倒せました。

ですがまあ先攻取られて初手智樹とか出されてたら音姉だとあっさり負けてました。

個人的には草壁日和入れたイカロスよりも、この先制日和入れたイカロスの構築が一番強く感じます。



振り幸があるタイトルであの速さはあかん・・・。

ドロソも充実してるから安定してうたたね打てますしね~。

イカロス相手にした時は先攻引かないと勝率がグンと下がる(´・д・`)



二戦目

●先攻:ポンバシ

●使用PT

自分:リフレイン鈴(ビジュアルアーツ)
相手:かずさ(アクアプラス)




●勝敗: 負け

この対戦はレベカ以外は比較的理想的な周りでした。はい、レベカ以外は…。

最初からレベカあってすぐに次のレベカ引いて、流石に最後のレベカは先だろうと思ったらすぐに最後のレベカ引くというポンバシクオリティー・・・。

流石にバンバンうたたね打ってくる相手にこれはキツかったです・・・。

とは言うものの結局全部負けちゃってるんでいろいろ考える必要があr
web拍手 by FC2

カオスカレポ 第1回 2014-08-20 ChaosTCG

どうも。ポンバシです(^O^)

二日ぶりの更新ですね。

通勤途中にスマホから更新してますww

今回は昨日やったカオスのSkype対戦(カオスカ)のレポになります。

カオスに興味ない人はブラウザの「戻る」ボタンをクリックしてください

今後もカオスカレポは書いていくつもりですのでよろしくお願いします_(._.)_


では昨日のカオスカの話に入りたいと思います。

●対戦相手: 馬スタングさん

一戦目

●先攻:ポンバシ

●使用PT

自分:星良(暁WORKS)
相手:TDチノ(ごちうさ)




●勝敗: 勝ち

先攻とれて初手ヴァレリオスタートまでは理想だけどセットは引けず。

相手が返しに中央に泰然自若(キャラ切り完全焼きメタ)つけてきたから白目剥いた(´°ω°`)

こっちめっちゃ焼きデッキなのに……orz

まあ減少あるしセット割2積みしてるので引くしかない!

2ターン目成田で1d2d(1ディス2ドロー)してもセット引かず、これでもかとエルで1d2dしてやっとの思いで豪炎引く。

あとは中央に5減とばしてエル朔エクストラでピン5飛ばせたら理想だったけど、中央焼きメタセットがあるので出せず…。

相手は返しに乱入マヤ出してきて、こっちの耐久が紙なのをいいことにサイドからペチペチするお仕事(´・_・`)



こっちは三ターン目くらいにセット割り引いてからはだいぶ楽になりました。

相手は中央貫通付与のために4/4のティッピー使ってました。

あいついるとドロー、貫通付与、復帰安定するのがいいですね。耐久4ありますし。

最後負けかなーと思った時に無茶する麗引けたのは強かった(`・ω・´)

もっと細かく書きたいところですが、ごちうさとやったのが2回目でプールを把握していなかったこともあり、正直細かいところは覚えてないです(^_^;)



二戦目

●先攻:馬スタングさん

●使用PT

自分:京子(ゆるゆり)
相手:メグマヤ(ごちうさ)




●勝敗: 勝ち

超久々にデッキが発掘されたのでゆるゆりを使用ww

あかりちなつ乱入したかったけどまさかの4ターン目まで出せないというね(☝ ՞ਊ ՞)☝

乱入とはなんだったのか。

メグマヤ戦で実感したのはリベンジ内蔵とラジカル組み合わせたらあかんってことですね……。


中央で殴ってもほとんど通りませんもん(;´д`)

このリゼはノストラダムスと違って乱入ないですが、エクストラ先があるのはいいですね。

それにしてもオール2/0パンプの貫通持ちエクストラなんていたんですね、コスト軽いし普通に強いと感じました。

対戦の方ですが、こっちはスケブ貼ったりスキメタとか草壁出したりして相手はスキメタとリゼがいたせいで、お互いダメージほとんど通らずただの耐久ゲーと化してましたww

リーネ出てたけどなぜかデッキに1/3補正の減少メタ入ってたのが幸いしましたww

通い妻2枚落ちてるの確認してうたたね打ったのに3枚目の通い妻使われた時はマジでビビったw

それにしてもマヤメグ相手だとクッソリベンジ使いたくなりますねww

ゆるゆり追加マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆



三戦目

●先攻:ポンバシ

●使用PT

自分:ブースター音姫(ダカーポ)
相手:ブースターチノ(ごちうさ)




●勝敗: 勝ち

TDの次はブースターチノ。

サイン高いのと全体貫通無効持ちのティっピーがいるのだけ知ってたw

除去ほとんど入ってなかったので、PT見て絶望しました(´・_・`)

と思ったらさっきと同じく4/4のティッピーが出てきて安心しましたw

聞いたところ耐久2なので焼きや減少で簡単に落ちるからこっちを採用したようですね。

除去がほとんどなく中央が大きい音姫とは相性が良かったです✌(*˘╰╯˘*)

結構理想的に回り、相手がスキメタで止まってくれたのも大きかった。

そんな感じで勝ち。

チノ戦で強いと思ったのは乱入メタのシャロですね。



乱入メタと貫通無効。

序盤から終盤までいつでも役立つ能力ですね(๑╹∀╹๑)

エクストラ先ももっさんですし使いやすい!

でもやっぱりRなんですねwww しゃ~ない(;^ω^)


そんな感じで一度しか対戦したことなかったごちうさと3回も対戦できました!\( 'ω')/

だいぶプールも把握できた気がします。

今回はリトバス回せなかったから次回は回したいな。

それでは(´∀`*)ノシ

web拍手 by FC2

遊び過ぎな生活

どうも!ヽ( ^ω^)ノ

今回はPCからの更新になります。

前回から4、5日空いてしまいましたね(゜▽゜;)

「研究で忙しかったので……」なんてことは全くなくて、遊んでいたというのが正直なところです(ぉぃ

木曜日~日曜日までの生活を順に書いていこうと思います。



木曜日

この日は夜に夜勤があったため、家でひたすらゴロゴロしていましたww

本当は大学に行って健康診断を受けなければならなかったのですが、いつものサボり癖が発動してしまいました(ぉぃ

まあ俺の学部の受診日は木曜日に指定されているものの、他の曜日に受けることも可能です。

なのでつい「別の日に受ければよくね?」という悪魔の囁きに心が動かされてしまいましたww


夜勤はお客さんも少なく平和に終わりました。



金曜日

この日は朝夜勤から帰ってきたら90分ほど仮眠をとった後、大学に向かいました。

というのもこの日、今年度から新たに研究室に配属される学部の4回生(通称B4)との顔合わせ、及び新歓コンパがあったからです。

顔合わせは夕方からだったため、それまでの間はちゃんと研究してました。

実際最近研究が行き詰ってたんですが、顔合わせが始まる1時間くらい前にやっと解決法を思いついたのですが、せっかくのいい所で顔合わせの時間になるというね……orz



顔合わせは初々しいB4の自己紹介などでササっと終わり、その後は町へ移動して新歓コンパ開始。

実はこの日、新歓コンパの後にそのまま夜行バスで東京に行くことになってたんですよ。

目的はもちろん就活である企業(H社)の1次面接のためなのですが、前の記事でも書いたように、実はすでにほぼ内定が確定してる企業(N社)が一つあって、推薦を利用しているため断ることができない状況にあります。

そのため、東京でH社の面接を受けてもムダと言えばムダだったんです。

しかし俺は万が一N社に落とされることを危惧して、H社の面接も受けておこうと思ってたんです。

そのことを新歓コンパのときに助教授に相談したところ、「N社なら最終に進んだ時点で内定確定と思っていいから、別にH社を受けなくていいんじゃない?」と言われ、しかも学校にいるときも別の教授にもそう言われたことあって、結局東京行きのバスをキャンセルしました。



というわけで土日がフリーになったため、新歓コンパの後は雀荘に行きました。

去年はよく研究室で麻雀を打ってたため、研究室のメンバーの麻雀力はだいたい分かってて、成績はすべて残して誰が一番強いかとかもわかるようにしてあります。

そしてこの日一緒に雀荘に行った面子はその中でも、17人くらいの中のトップ2~4を集めたメンバーでしたww

ウマはワンツー、レートはテン5で開始したところ……





結果は散々でした……。

6半荘くらいしましたが、結果は-190

なんやねんこの数字/(^o^)\

こんなに負けたのは初めてでした(´・ω・`)

ほとんど振り込んでないのに全然和了れないせいで、他の人のツモ和了りで削られて3位か4位ばっか。

牌の捨て方がまずかったのかというとそうでもなく、手牌と捨て牌を合わせてもテンパイすらできない状況が続きました。

たまにテンパれてリーチかけても、俺の下家がすぐにツモ和了るというねwww

他の人にも同情されました\(^O^)/



そいえば最後の6半荘目は明け方の5時半頃に開始したのですが、開始してすぐに建物が少し揺れだしたことに気付きました。

「ん?なんか揺れてる?」っと他の面子に言った矢先、すごい揺れが襲ってきました。

みなさんもご存知かと思いますが、13日の朝に起きた例の地震ですね。

あそこまで大きな揺れを経験したのは初めてでした。

阪神淡路大震災の時は寝てたので(;・∀・)

俺はその時三宮で打っていたため、震度は4だったみたいです。

雀荘が5階にあったせいで揺れを大きく感じたんだと思います。

大きな揺れが治まったあとも、ずっと余震の小さな揺れが続いて気持ち悪かったです(´Д`υ)

まさか麻雀してる時に地震を経験するとは……(;^_^A

地震のせいで、牌が倒れたりズレたりしてグチャグチャになってしまいました。



土曜日


朝になり電車で大阪に帰ろうとすると、案の定電車が止まってました(´・ω・`)

駅のホームは人でごった返してました。

20~30分すると電車が到着し無事に乗ることができたのですが、二日間徹夜したことによる寝不足と、前日に飲み過ぎたことによる二日酔いと、満員電車の窮屈さで、すぐに気分が悪くなってきました。

帰るまで電車に45分間乗らなければならなかったため、とても耐えられそうにないと思った矢先、自分の前の座席が空いたため座ったらなんとか吐き気が治まりました。

実は以前も飲み過ぎた次の日の朝に電車に乗り、気分が悪くなって途中下車してトイレに駆け込んだ苦い記憶があります。

やはり飲み過ぎた次の日の朝は電車に乗ったらダメだな……。



無事に家に帰ると、二徹のせいで眠気がやばかったので早速2時間ほど仮眠をとりました。

昼からはまたしてもカオスの大会があるため、ポンバシに向かいました。

今回は初めて参加したのと同じイエローサブマリン3号店で開催の予定でした。

開催時間ギリギリに店に着いたところ、まさかの満員のお知らせ/(^o^)\

いつも2,3人しか参加してなかったから甘く見てました(´・ω・`)

やはり土日は参加者が多いのですね…orz

泣く泣く他の店を軽く回ってから帰りました。



ポンバシの大会には残念ながら参加できませんでしたが、家の近くにカードショップがあり、そちらでも19時から大会が行われるということで参加してきました!

正直カオスのHPで大会情報を調べるまで、家の近くにカードショップがあるなんて知りませんでした(;^_^A

スマホの地図アプリを使ってなんとか店を見つけることができました。

店が小さく、商品数がかなり少ない代わりに対戦スペースを多くして、店の大半を対戦スペースに割いていました。

大会開始前から対戦スペースでカオスで戦ってる人が5人ほどいましたが、結局大会に参加したのはその中の一人だけで、結局二人だけで対戦することになりましたww

相手はOSが大図書館、パートナーが≪変わる意思「桜庭玉藻」≫でした。



このパートナーは前回の大会で戦ったことがある相手でしたが、毎ターン2ドローできるので安定しやすいですよね。

しかし今回の相手はパートナーに貫通セットカードを付けるのがかなり遅かったので、特に苦労することなくレベル2のまま圧勝できましたww

というわけであっけなく優勝できたわけですが、一回勝っただけで優勝なんてあっけないですね(;^_^A

毎度毎度二人か三人しか大会に参加しないのはどうにかしてほしいものです。



大会に参加後は、フォロワーのうにょさんが内々定(仮)のお祝いに晩飯を奢ってくれるということで、うにょさんの家の近くにある餃子屋に向かいました。

この餃子屋は、うにょさんの家で麻雀をやる前による利用する店で、餃子とビール1杯がセットで500円という破格の安さで飲み食いできます(このセットは一日一回限りです)

麻雀の話やergの話などいろいろ話をしているとあっという間に3時間たってしまいました。

話の流れでいつものメンバーでネット麻雀をしようかという話になり、うにょさんの家でネット徹マンをしましたwww

結果は微妙でしたヽ(;・ー・)ノ

というか面子の一人のはみるとんがツモ和了りまくりww

他の面子はそれを眺めて唖然とする展開が続いてました。

夜通しネット麻雀をやっていましたが、流石に三徹目で体が悲鳴を上げていたので、朝の5時頃になったら寝ました。


日曜日

うにょさんの家でそのまま寝て、11時頃に目を覚ましました。

この日もポンバシでカオスの大会があったため、昼過ぎにはポンバシに向かいました。

この日大会があったのはBIG MAGICなんですが、この店も大会日程を調べて初めて存在を知りました。

入ってみたら結構な人がいて、大会参加者名簿に名前を記入するとすでに8人の名前が。

大会開始時間直前には定員である16名全員の名前が埋まってました。

流石日曜日は人の多さが違いますね( ^ω^)

この大会のルールはスイスドローで、人数が多いので負けても4回戦まで最低戦うみたいです。

これまでの大会とのギャップが激しいww



1回戦の相手は、OSがグリザイア、パートナーが≪神の如き姉「風見 一姫」 ≫でした。



きたよ一姫www

大会優勝者のデッキレシピをよく見ますが、そこで一番多いパートナーがこの一姫です。

とはいうものの、このデッキがどういう戦い方をするデッキなのかも全く知らなかったため楽しみでした(´∇`)

基本的に相手の攻め方はオールラウンド型でしたが、特に辛かったのが焼きです。

いつも対戦してる阿藤さんは単体の5点焼きは使ってくるものの、オール3点焼きは使ってこなかったため、焼きがここまで驚異的なものだとは思いもしませんでした。

そのため耐久値の低いキャラはどんどん黒焦げにされて、貫通ついてなくても防御キャラがいなくなって負けてしまいました。

敗因の一つは、ここまで焼いてくるとは思わなかったので、序盤に焼き対策のセットカードを捨ててしまったことです。

もう一つの敗因は、相手のイベントカードの≪冬デート≫の存在を知らなかったことです。



あのカード鬼畜過ぎる(´・ω・`)

一姫との相性がやばい。

一姫デッキに勝つには、一姫をレスト状態にするか、冬デートが相手の手札から無くなるまで辛抱強く攻撃するかしかなさそうです……。

まあ負けはしましたが、一姫デッキを経験できてよかったです。



二回戦の相手は、OSがリトバス、パートナーが≪日本びいきなクォーター「能美 クドリャフカ」≫でした。



さて、きましたクド。

この前の大会でも当たりましたが、完膚無きまでにやられたパートナーです。

クドはセットカードである≪「ヴェルカ」&「ストレルカ」≫をセットすると貫通付加されるので、前回の大会ではこのセットカードを焼きましたが、デッキから落ちてもすぐに手札に加えられるという効果のせいで、すぐにまたセットされてしまいました。

そのため今回から、クドの場合はセットカード焼きを諦め貫通無効化しながら攻めて行くことにしました。

まあ一応対戦は狙い通りに進んでいましたが、攻めてる時は気持ちよく攻めれるのですが、やはり俺のプレイングがミスってるのか攻めすぎ・深入りしすぎで、相手のターンになると終盤ほど苦しくなり負けてしまいました。

う~ん、やっぱもっと我慢して攻めないといけないな~(・ω・` )



三回戦の相手は、OSがあっぱれ!天下御免、パートナーが≪闇に生きるもの「仲村 往水」≫でした。



あっぱれと対戦するのは初めてでした。

パートナー能力は、バトル相手の上昇効果を無効にするという珍しい効果。

最近出たばかりのプロモーションカードです。

相手の上昇効果は無効にできますが、自分自身の減少効果を無効にできるわけでないので、俺のパートナーの耐久値減少効果をモロに受けてましたww

また相手のパートナーにいつまでも貫通セットがつけられなかったため、結局難なく勝つことができましたww




四回戦の相手は、OSが真剣で私に恋しなさい!!、パートナーが≪“風間ファミリー”忠勇義烈「クリスティアーネ・フリードリヒ」≫でした。



ちょww 4ダメてww

特定のキャラを裏にしたら、攻防2パンプするというところまではリシアと同じですが、リシアが1ドローできるのに対してこのキャラは目標のキャラに4ダメージを与えることができるらしいです。

効果を見たときつい「エグッ!」と言ってしまいました(^_^;)

進行は終始あっちにペースを握られてました。

パートナーを焼いてくると思いましたが、どうやら相手はよくわかっているようで、こちらのドロソである珠璃を1ターン目から狙い撃ちしてきました。

なので俺は全く追加ドローができないままで、なかなか焼きメタのセットカードを引くことができませんでした。

しかもやっと引けたと思ったら、そのセットカードがセットされてるキャラを毎ターンイベントを使って裏にされ、結局引く前と全く変わらない展開でした(´Д`;)

オール3ダメや単5ダメのエクストラキャラもきっちり出してきました\(^o^)/

というわけで完敗/(^o^)\





というわけで今回の大会の総合成績は4戦1勝3敗。

今回の大会は焼き対策がいかに大事かを実感した大会になりました。

実は星良デッキに少し限界を感じてきたため、違うパートナーでデッキを組んでみました。

詳細はまた今度紹介します。



というわけで今回の記事はここまで。

やはり間が空いてしまうとまとめて書かないといけないから大変です(´Д`;)

ちゃんとこまめに更新しないと(`・ω・´)

明日は朝から新幹線に乗って東京に行きます。

次回の更新はおそらく金曜日になると思います。

言ってるそばから更新できない(´・ω・`)

可能なら更新したいと思います。

では (`・ω・´)ノシ

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

web拍手 by FC2
プロフィール

ポンバシ

はじめまして!Mr.ポンバシです。
呼び名は「ポンバシ」「ポンさん」などなどです ^ ^
2次元をこよなく愛しており、エロゲ、ギャルゲ、アニメ、ラノベなんでも話を振ってください。
コメントしてくれると天に昇る勢いで喜びますww


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
5311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
724位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

カテゴリ

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する


月別アーカイブ

OHPバナー
紅い瞳に映るセカイ 応援中!!

「魔女こいにっき」応援中

恋がさくころ桜どき

すたじお緑茶『南十字星恋歌』応援中!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。